首元を出さないほうが良い

首元を出さないほうがよいです

当たり前ですが、首元を出さないほうがよいです

 

私は普段パーカーを着て生活をしています。

 

パーカーを着ているとどうしても首元が開いてしまい、
自分では意識しなくても寒くなってしまうのです。

 

そのせいで冬場はよくカゼを引いてしまいますし、
低体温のためカゼを引いてしまうと治りづらいのです。

 

一ヶ月くらいはカゼの諸症状全般引っかかる感じに
なってしまいます。

 

カゼをひいたらすぐ病院にいくのですが、最初はノドが
痛いだけで処方される薬もノド用の薬です。

 

そのあと熱が出たりするのですが、病院には熱が出る前に
行っていますので熱が出たときにもらえる薬は貰っていない
状態になって自己治癒に任せることになってしまいます。

 

そのあと頭痛に悩まされたり、関節が痛くなったり一通りの
カゼにかかってしまうのです。

 

マスクなどをして自衛していてもかかってしまうときもありますので、
自分の基礎体温を上げることが重要になってくるのですが、
筋肉をつけても運動をしても体温があがることがありません。

 

運動後に体が冷えてしまうため、逆にカゼをひいてしまうという
パターンがあり、自分でも困惑してしまっているのです。

 

カゼの治りが遅いことで、会社にも迷惑をかけてしまいますし
長いこと同じような症状でいると同僚や上司からはカゼではなく
何か別の病気なのではないか、と思われてしまうのも厄介です。

 

またカゼを引いている間は体力も低下してしまいますので
仕事中にミスが増えたり、ちょっと動いただけでしんどくなってしまうことも
多いのです。

 

カゼを引いていないときは活発に動けるのですが、その期間中だけは
何もできない予定も組めない環境になってしまい自分でも
イライラしてしまいストレスを感じてしまうのです。

 

カゼを早く治し安定した環境で生活を送ることを夢見ているのですが、
その理想に到達できずに自分でも悪戦苦闘しています。

 

風邪くらいで病院へ行く必要はない

 

昔は、鼻水が出て咳が出始めると「これは風邪を引いたから病院へ
行かなくては!」と思っていました。

 

思っていただけじゃなく、実際に喉が痛くなってきた頃に
病院へ行っていました。

 

鼻水が出るくらいならいいけれど、喉が痛くなってくると
そのうち熱が出ると分かっているので、「喉が痛くなったら
病院へ行く」と決めていたのです。

 

病院へ行くと医師にどんな状態か伝えるわけですが、
たいして私の身体の状態を診ていなくても「あ、それは風邪ですね〜」と
言って、特に代わり映えしない風邪用の薬を出されるのです。

 

毎回こんな感じで3〜4日分の風邪薬を出されてそれで終わりです。

 

一応喉の様子は診てもらいますが、特にそれ以外に身体の状態を
診察されることはなく、私が、こんな感じで・・・と風邪の症状を
伝えるだけのことがほとんどです。

 

それで気がついたのは、「風邪を引いても病院へ行く必要がない」と
いうことです。

 

インフルエンザなら高熱の症状がでるし、身体もつらいから薬が
必要でしょう・・・。

 

でも、ただの風邪くらいでわざわざ身体の調子が悪いなか病院へ
行く必要はないのです。

 

頑張って病院へ行ったって、長い間待たされて風邪薬を
出してもらうだけなんですから・・・。

 

風邪から副鼻腔炎へ

 

寒くなってくると風邪に気をつけようと思いますが
数年前からその気持ちが50倍位強くなりました。

 

一度風邪をこじらせて副鼻腔炎になってしまい、
それからというもの風邪を引くと3回に1回は副鼻腔炎を
起こしてしまうようになったからです…。

 

経験した事ないと判りにくいかも知れませんが
本当にしんどいんですよ、副鼻腔炎。
簡単に言うと、顔の骨のくぼみに膿が溜まってしまうようなイメージです。

 

そして私は、歯医者の次に耳鼻咽喉科が苦手なので
病院に行かなきゃならないのも憂鬱で仕方ないのです。
普通の風邪だったら、家でしっかり栄養摂って安静にしていれば
結構治っちゃいますもんね。

 

そんな訳で、寒くなってくると風邪対策は本気で考えます。
色々試した結果、腹巻は大事だ!という結論にたどり着きました。

 

腹巻というと、お腹回りもこもこになるイメージですけど
今、薄手で暖かいもの出てますから外出時も着けられます。
もこもこした物好きなので、自宅ではそういうタイプのものを
使ってますけどね。

 

寝る時に腹巻して寝るのはいいですよ。
ちょっと寝相が悪いので、布団が微妙にお腹から外れていて
風邪引いてしまう事もあったんですが、なくなりました。

 

今年の冬は私の中で編み物ブームが到来しているので
腹巻も編んでみたいな、と思っています。